ジムでの筋力トレーニングのメニュー

ジムでの筋力トレーニングのメニューでは、最初は大きな筋肉から鍛えていきます。

全身の筋肉が目を覚まして、同時に成長ホルモンが分泌し始めて身体が筋肉を付けるモードになります。このため脚のトレーニングを行っていき、足は1番大きな筋肉を使えるためです。

レッグプレスかレッグエクステンションを行い、レッグプレスは両足でプレートを押していくものでレッグエクステンションは足首辺りにバーがあって膝を伸ばしてバーを蹴り上げていくトレーニングです。次にダンベルを使って胸の筋肉を鍛えていき、ダンベルプレスとチェストプレスを行います。

チェストプレスは椅子に腰かけて、胸の高さ辺りにあるバーを前に押していくマシンで、ダンベルプレスはベンチに仰向けになって胸の辺りでダンベルを上に上げていく種目です。マシンではなくフリーウエイトになるが、初心者でも取り組みやすいです。

最後はラットプルダウン又はワンハンドダンベルロウを行い、ラットプルダウンは上にぶら下がって両手で身体の方に引き下げていくマシンです。ワンハンドダンベルロウはベンチに片手と片膝を付いて、もう片方の腕でダンベルを引き上げていくエクササイズです。

これらは10から15回を3セットは行い、背筋のと筋トレを行うと見た目がかっこ良くなります。

金剛筋HMB